ニキビが潰れてしまう原因

ニキビが出来た時は慎重になろう

「ニキビを潰さないようにしていたのに、いつの間にかニキビが潰れてしまっていた」

 

このような経験をしたことがある女性は多いと思います。気づかないうちにニキビが潰れてしまうといっても、ニキビが勝手に破裂するようなことはまずないでしょう。

 

ニキビが潰れたならなにかしら原因があるはずです。きれいな肌を保ちたいのであればその原因を見つけ、いつの間にかニキビが潰れてしまうのを防ぐ必要があります。

 

洗顔をする時。

 

ニキビができている部分をごしごしと洗ってしまってはいませんか?もしかしたらそれが刺激になりニキビが潰れたのかもしれません。

 

ニキビができている場合、ごしごしと力強く洗うのはやめましょう。それから勢いの強いシャワーも刺激になるのでNGです。

 

タオルで顔を拭く時。

 

洗顔をした際にニキビが潰れなかったからといって油断してはいけません。タオルで顔を拭いた時に潰れてしまう可能性もあるのです。

 

ぽんぽんと優しく叩くようにして拭き、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

 

寝ている時。

 

寝ている時、枕に顔を押しつけてしまってはいませんか?これも刺激になりますので、絆創膏を貼るなどして刺激を与えないよう工夫してあげて下さい。

 

それから指でニキビを触らないようにすることも大切です。