15歳以下の場合

15歳以下の場合一部の機能が利用できない

 

実はアメーバピグが18歳以上推奨のサービスであることはご存知でしょうか。そのため、15歳以下の場合、アメーバピグでは一部の機能が利用できなくなっています。

 

これはアメーバの「青少年でも安心してアメーバピグを利用できるように」という考えからの制限となります。

 

では、どういった機能が利用できないのか、紹介していきましょう。

 

まずは「おでかけ機能」の制限です。エリアへのおでかけと、他のユーザーの部屋を訪問することができません。そのため「おいかける」機能も使えなくなっています。

 

コミュニティやイベントの「あつまる機能」も制限がかかっており、また、ピグともも増やせません。チャレンジカードへのチャレンジも不可です。

 

それから「きたよ」「グッピグ」「ギフト」の機能も利用できないため、他のユーザーとのコミュニケーションがほぼとれないと言っても過言ではありません。

 

以前はアメーバピグにこういった制限はありませんでしたが、青少年を中心にしたトラブルが多発したため、このような制限が設けられたのでしょう。

 

そして18歳以上でもアメーバピグでトラブルを起こさないよう、「Ameba6つの約束」を守って楽しく遊びましょう。

15歳以下の場合一部の機能が利用できない関連ページ

アメーバのプロフィール
アメーバのプロフィールをきちんと書いて読んでもらおう。
アメーバピグで釣り
釣りなども楽しめるアメーバピグ。とことんゲームで遊んでみましょう。
ショップでアイテム
アメーバピグを楽しみたい時に欠かせないのが「ショップ」ですので知っておこう。